Creative Curation magazine
art
松岡一哲写真展「purple matter」

松岡一哲写真展「purple matter」

子供の写真を撮り続ける、松岡一哲。 都立大学テルメギャラリーのオーナーとしても活動する写真家。 出版、バー、フリースペース「ダイトカイ」にて写真展「purple matter」を開催する。 THE TOKYO ART BOOK FAIRにて限定発売し完売した松岡一哲の作品集「purple matter」からの写真展示と、作品集の増刷版の販売を行う。     松岡一哲写真展 「p […]
△ flower shop 山かく -10日間の架空の花屋-

△ flower shop 山かく -10日間の架空の花屋-

フラワークリエーターの篠崎恵美とイラストレーター鳥羽史仁が、原宿ROCKETに10日間だけの架空の花屋を開く。 篠崎恵美による空間全体を使った花屋の装飾に、鳥羽史仁がイラストで織りなす架空の花を制作。 1階では植物で彩られた空間の中で様々なプロダクトを販売し、2階では花とイラストを使った展示を開催。 ホワイトデーのお返しセットの販売、花とイラストピックでいっぱいの山から花を摘み花束を作れるイベント […]
Joanna Concejo

Joanna Concejo

Joanna Concejoはポーランド出身のパリで活躍するアーティスト。 言葉には出来ない、なにか黒いものを、愛らしい動物や子どもたちの表情の影に落とす。 そんな絵本の作者。 Joanna Concejo http://joannaconcejo.blogspot.jp/
粒粒/川瀬 知代

粒粒/川瀬 知代

彩り美しい芸術品のようなおにぎりをにぎる、粒粒。 2月26日(水)には、Aquvii TOKYOにてスープとおにぎりのランチを販売する。 粒粒として活動しているのは、アーティストの川瀬 知代。 3月15日から3月30日までAquvii TOKYOのウィンドウを飾る。 アート作品のような、口に入れ食べることのできるおにぎり。 口に入れ食べたくなってしまう、おにぎりのようなアート作品。 粒粒(tsub […]
Yunmee Kyong / ヤンミー・キーヨング

Yunmee Kyong / ヤンミー・キーヨング

ブルックリンを拠点に活動する韓国出身のアーティスト、ヤンミー=キーヨング。 キーヨングの作品の中では、現実では対立しているはずの神様達や民族達が、一緒に楽しく時間を過ごす。 アメリカで生まれ、韓国で育ち、生物学の研究者として働き、イギリスでイラストを勉強し、今はニューヨークで暮らす彼女。 電車を見渡すと同じ人種しか見当たらない東京で暮らしていると、忘れてしまう世界観を思い出させてくれる。 Yunm […]
宮田翔 / sho miyata

宮田翔 / sho miyata

  福岡県生まれのイラストレーター宮田翔。 イラストと英語で書かれたタイトルのバランスが絶妙。   宮田翔 http://shomiyata.blogspot.jp/
Sung Yeon Ju

Sung Yeon Ju

ナス   バナナの皮 チューイングガム 韓国のアーティストSung Yeon Ju。 野菜、フルーツなどの食べ物を使いドレスを2年間作り続けている。 「本物」の食べ物で作られた「本物」ではないドレス。   Sung Yeon Juhttps://www.facebook.com/www.yeonju.me?fref=ts
Miguel Vallinas Prieto / ミゲル・バリナス・プリエト

Miguel Vallinas Prieto / ミゲル・バリナス・プリエト

マドリッドを拠点に活動する工業広告カメラマン、Miguel Vallinas Prieto / ミゲル・バリナス・プリエト。 写真シリーズ「セグンダス・ピエレス(Segundas Pieles)」は、「第二の皮膚」という意味。 環境に合った人格を身にまとう為に身に着ける服、「第二の皮膚」の中の動物を見透かすような写真シリーズ。 ミゲル・バリナス・プリエト(Miguel Vallinas Priet […]